2011年10月01日

ここ数日で読んだ漫画

「同士の人々」終わったね。

来ていただいたお客様、協力していただいた人たちに感謝!

有難うございました!

思えばここまではっきりとした形での主役というのは生まれて初めて経験で、どう気張っていいのかが全然わからなかったけれども、結局のところ「一生懸命やる」という僕のスタイルを貫いてやりました。

思えば渥美先生にも「お前は一生懸命やってればいいんだ」と再三言われていたっけ…

進歩がないというか、変わらないというか…

さて次の3月公演、「三人姉妹」の台本も先日手に入れたし、気分を入れ替えて邁進するのみ!

…で全然関係がないんだけれども、最近というかここ数日漫画にはまっています。

それも二つの作品。

@うさぎドロップ…面白い、感動する、でも最後はややアブノーマルなような感動するような、なんだかへんな終わり方だったな。でもよし。

Aファミリーコンポ…あのシティーハンターやキャッツアイの北条司のある意味幻の作品。キャラクターの設定や人間関係などとにかく面白い。エンジェルハート連載が決定して急遽打ち切りになり、終わり方がかなり急ピッチな感じだけれども一読の価値あり。

みなさんも読んでみてはいかが?

posted by シゲル at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

命、志

命を賭して成し遂げなければならない使命がある。

曲げずに押し通すべき志がある。

苦渋をなめ、血反吐を吐き、情を捨て、それでも押し通すべき志とは?

25日本日がいよいよ千秋楽。残り二回の公演となりました。

まだ少しだけお席がございます。是非ご来場ください!!!

演劇集団アクト青山 秋公演 
池袋演劇祭参加作品 

『同志の人々』


あらすじ

時は幕末。
薩摩藩士たちによる激しい同士討ちの結果となった寺田屋事件。
京都所司代酒井忠義と、関白九条尚忠の討伐に失敗した精忠組の同志たちはその参謀格である尊皇派の志士、田中河内介父子らと共に島津久光の命の下、薩摩に護送されることとなった。
和宮降嫁による公武合体論を主とする島津久光と、それでは勤皇倒幕を遂げることは出来ないと考える薩摩藩の烈士たちの想い。
幕府に対し、あくまで事なきたるが如くを構える久光の意図は、烈士護送の船中にある事件をもたらすことに…。

大政奉還、明治維新と続く激動の歴史的事件の影にあって、武士(もののふ)として生きた男たちの尊重すべき想いとは?
幕末の薩摩烈士たちの生き様を通じて現代に投げかける『生き方』のメッセージ。

出演

橋口吉之丞    潮ひかる
谷本兵右衛門   野口 零爾 Meibi所属
林庄之進     立和名マサヒロ
有馬休八     菊地正人
堤小兵衛     室井俊介
是枝萬介     千葉滋
吉田清左衛門   宇土よしみ
永山弥一郎   伏見雅俊
田中河内介   小西優司
田中磋磨介   藤井としもり

STAFF

作者     山本有三
演出     小西優司
演習助手  福井美沙葵
音響     岩崎友香
照明     松村剛 ゴーライティングオフィス
制作     演劇集団アクト青山

チケット料金    

全席自由 前売¥3500 当日¥4000

問い合わせ・チケット予約 

E-mail info@act-aoyama.com
posted by シゲル at 01:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

志〜人生一路〜

人生一路、一度決めたら二度とは変えぬ〜いい歌だ。やはり美空ひばりはイイ。

人生一路 まさに[志]

漢の志が此処にある。

まだ若干席に空きがあります。

是非ご来場を!


演劇集団アクト青山 秋公演 
池袋演劇祭参加作品 

『同志の人々』


あらすじ

時は幕末。薩摩藩士たちによる激しい同士討ちの結果となった寺田屋事件。京都所司代酒井忠義と、関白九条尚忠の討伐に失敗した精忠組の同志たちはその参謀格である尊皇派の志士、田中河内介父子らと共に島津久光の命の下、薩摩に護送されることとなった。和宮降嫁による公武合体論を主とする島津久光と、それでは勤皇倒幕を遂げることは出来ないと考える薩摩藩の烈士たちの想い。幕府に対し、あくまで事なきたるが如くを構える久光の意図は、烈士護送の船中にある事件をもたらすことに…。
大政奉還、明治維新と続く激動の歴史的事件の影にあって、武士(もののふ)として生きた男たちの尊重すべき想いとは?幕末の薩摩烈士たちの生き様を通じて現代に投げかける『生き方』のメッセージ。

出演

橋口吉之丞   潮ひかる
谷本兵右衛門 野口 零爾Meibi所属
林庄之進     立和名マサヒロ
有馬休八     菊地正人
堤小兵衛     室井俊介
是枝萬介     千葉滋
吉田清左衛門   宇土よしみ
永山弥一郎   伏見雅俊
田中河内介   小西優司
田中磋磨介   藤井としもり

STAFF

作者     山本有三
演出     小西優司
演習助手  福井美沙葵
音響     岩崎友香
照明     松村剛 ゴーライティングオフィス
制作     演劇集団アクト青山

チケット料金    

全席自由 前売¥3500 当日¥4000のところ、千葉価格、三千円!受付で「千葉のブログを見た」と言ってください。その場でお値引料金になります。








上演日程(記載されているのは開演時間です。受付は開演1時間前、開場は30分前)

9月21日(水)19:00
9月22日(木)19:00
9月23日(金)14:00/19:00
9月24日(土)14:00/19:00
9月25日(日)14:00/19:00

全8ステージ。上演は75分を予定しています。
1ステージは100名様までとなっておりますので、ご予約はお早めに。

上演会場

シアターKASSAI 豊島区東池袋1−45−2 長谷ビル1F(池袋東口より徒歩7分)
http://www.kassaikikaku.co.jp

o0707099811406049830.jpg
posted by シゲル at 00:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。