2014年04月06日

LIFE!

久々の更新。
いやー、サボってスンマセン。

先々月の「検察側の証人」

先月の「行けっ!風間山荘。」と今年度はいっていきなり立て続けの舞台が終わり、次の舞台出演は今の所具体的なヤツはナシ。心と身体を休めております。

あっ!そういや検察側の証人の僕が写ってる写真無いや。
まあ、イイか。
風間の写真はあった。
C4886349-EF46-4121-923B-87F61504BCC6.jpg834756CD-62BE-406E-9079-16443E7F6A96.jpg

うん。

写真みてやっと思い出せる。

元来僕は舞台がはねるとその役の事は綺麗さっぱり忘れてしまう性なので‥

でも大人数のお芝居は久々だったので楽しかった記憶はある。うん。

珍しい。

さて、二つのお芝居で成功も反省もあるわけですが、
やはりスタジオ公演の醍醐味としての近距離!お客様の空気を感じながら芝居がやれるというのは役者として凄く勉強になる。
劇場でやる時よりも、成功と失敗をよりダイレクトに感じられるというのは貴重な体験だ。
価値の有る体験だと思う。

また、役者の技量、存在感がモノを言う。
その恐ろしさをかんじた。
可能な限り後輩達のフォローと補填に努め、場面の空気を変え‥なんて偉そうに言ってしまいましたが、出来たかどうかは別にして、そういった事を考えなくてはならない立場になってしまったのかと思うとなんだか‥もっと好き勝手に自分勝手にやれば良かったと思うのであります。
柄にもなくそんな事を考えながらやった風間山荘は今までで最高に体力と精神力を使う舞台でありました。
まだまだ未熟なのでね。自分の下手さがこたえます。はい。

さてさてさて、
話はガラッと変わりますが、先日映画をみにいきました。
AC2FE8E3-54D6-4CA4-ACAE-F7E24FA91CF2.jpg

良かった。

見終わった後、爽やかな感動。

内容は全然違うけど、「somewhere」を観終わった後にも感じた種類の感動だった。

そしてこの映画ももう一度観たい、Blu-rayが出たら買いたい‥

強烈な感動はないし、涙する事はないけれど、でも最後にはしあわせな気分にさせてくれる。

こういう作品が本当にイイ映画なんだろうなと。そう思う。

いつかこういう作品に出演したいなあ。

では。
posted by シゲル at 21:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

ちょっとね

なんかねえ。

最近消化不良というか、我慢してるというか…

どこまで手を出すべきか?

いや、出さないべきか?

でも本当に大丈夫?

いっそ全部やっちゃう?

いやいっそやめちゃう?

みたいなね。

仕事はきちんと投げ出さずにやり遂げる。

これ大事。
posted by シゲル at 00:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

ジョリーン


image-20130310104612.png
ちょっと前に新宿のGUCCI前にて。

服も良いが、絵とのバランスというか調和がとれてるとおもう。
posted by シゲル at 10:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。