2011年04月17日

土曜の午後

土曜の午後。

珍しく土曜の休み。やはり7時に目が覚める。洗濯を終えて、王様のブランチをだらだら見ていたら…

気づくと2時。天気もいいし、駅前でも出かけるか。

駅前の広場ではチャリティーコンサートが行われていた。
001.JPG

土曜日はいつもは仕事してるので気づかなかったけど、結構イベントやってるのね。

レンタル店でソフィア=コッポラの「マリーアントワネット」を借りる。「ロストイントランスレーション」「somewhere」と割とよかったので借りてみる。

帰り道いつもとちょっとルートを変えてのんびり帰宅…途中でスゲーでかい木を発見!
006.JPG003.JPG
とにかくでかい。20メートルはあったんじゃないかな。

帰宅。早速借りてきたDVDを観る。

うーん。この監督は狙ってるのかもしれないけど、かならず途中でどうしようもなく退屈になる。退屈が限界になったところで話が急に急ピッチで回転していく。
…が、今回は歴史ものなのか、主人公が女性だからなのか、いまいち面白くなかったなー
でもさすがに色彩豊かな「画」をみせる。衣装もすばらしい。必ず意味を持たせてくる。
そして物語を役者の演技で魅せようとする。ここら辺は好感がもてる。変にCGなどの特殊効果に頼らない。
まあ単に予算が無いのかもしれないけど。

そういえば昨日「鬼平」やってたなあ。面白かった。けど、中村さん老けたなあ。もう限界じゃないかしら。
posted by シゲル at 01:13| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリーアントワネットには、たくさん並んでるミュールの中にスニーカーが混じってて、監督のイタズラなんだって。
鬼平は、泣いたよ。昔から大ファンだったし。みんな素晴らしい仕事をする。
Posted by 主宰 at 2011年04月17日 02:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。